東京ディズニーシーの夏

Fujifilm X-E1 + Nikon NIKKOR-S・C Auto 50mm f/1.4

東京ディズニーシーに行ってきた. まだ梅雨明けしていないようが, TDSにはすでに夏が広がっていた.

ちなみに, 私はディズオタではない. が, 一緒に行った友人はそれなので, パイレーツサマーでびしょびしょになったり, ビックバンドビートを一階席で観たりと, とても密な時間を過ごすことができた.

Fujifilm X-E1 + Nikon NIKKOR-S・C Auto 50mm f/1.4

TDSに行った日は全国的に天気が荒れており, 東西南北ほとんどの方角に積乱雲が大きく発達しているのが確認できた. つまり…

入道雲がめっちゃモクモクしてて, サマーウォーズの美術を感じた.

あと, できたばかりの新アトラクション, ソアリンに乗った. 行った日の最大待ち時間は約5時間だった. 入園後すぐにファストパスをとり, それでも夕方頃になったが, 20分も待たずに乗ることができた.

Fujifilm X-E1 + Nikon NIKKOR-S・C Auto 50mm f/1.4

乗った感想としては, 言葉にできないほど感動した. 待つ価値は十分にあると思う. そのくらい良かった. あと, 一応設定は博物館なので, アトラクションまでの道のりにある展示物もどきがとても気になった. 内装がとても博物館感ある. いつかゆっくり見学したいところ.

ソアリン関連の限定グッズやメニューも多かった. 下の写真はライチタピオカ. おいしかった.

Fujifilm X-E1 + Nikon NIKKOR-S・C Auto 50mm f/1.4

夏も, まだ始まったばかり.