Ubuntu on Termux : 国内ミラーサーバに変える

先日構築したUbuntu on Termuxで, aptコマンドの利用リポジトリのサーバを国内のものに変更しようとした際に手こずったのでメモ.

通常, Ubuntu用のミラーサーバを設定するとき, ここにあるようなミラーサーバの中から選択し, /etc/apt/sources.listを編集することで設定をする.
参考 : apt-getの利用リポジトリを日本サーバーに変更する - Qiita

しかし, Android(正確には使用しているHUAWEI P9 Lite)はARMコアで, Ubuntu on TermuxもARM版Ubuntuであるため, この方法では失敗した(よく考えれば当たり前だったが…)

いろいろと試した結果, 以下の方法を用いることで国内サーバに切り替えることができた.

国内サーバへの切り替え

切り替えるサーバはUNIVERSITY OF TOYAMA with Ubuntu Japanese LoCoの[http://jp.archive.ubuntu.com/]. Ubuntu Japanese Local Community Teamこのメーリングリストのアーカイブを参考に, /etc/apt/sources.listを書き直した.

$ sudo vim /etc/apt/sources.list

## http://ports.ubuntu.com/ubuntu-ports/を指定してあった部分を以下に書き換え
deb http://jp.archive.ubuntu.com/ports/ bionic main restricted universe multiverse
deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ bionic main restricted universe multiverse

これで, 国内ミラーサーバを使ったapt updateapt install ~ができるようになった.