PIC16F84AでTimer0を使って, サーボモータを制御してみた. Timer0で20msの周期で割り込みして, 0.5~2.5msだけ出力をHIGHにする.

一応, 今回もソースコードをGistに公開するが, どこか絶対間違っている. 特に20msの周期の計算は適当. まぁ動いたからOK…?

あと, サーボモータをただ動かすだけでは寂しいので, デジタル入力にも挑戦. デジタル入力は予想以上に簡単ね. もっと早くにやっておけばよかった…

↓制御した証拠

デジタル入力のために, 16F84Aボードを少し修正. 2×3のピンヘッダはサーボモータ用だったが, そもそも4つもサーボモータを持ってないので, 片方を取り除いてタクトスイッチを配置, ピンヘッダとジャンパピンも追加して, リセットボタンと併用にしてみたりと, いろいろ工夫してみた.

後から修正すると回路図を書くのが面倒